飛燕ゼミ入塾基準

■高校部【通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定】
■中学部【定期テスト中1・2生は350点以上 中3生は380点以上】
※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。

お問い合わせ先|電話0256-92-8805
受付時間|10:00~17:00&21:50~22:30
※17:00~21:50は授業中によりご遠慮下さい。※日曜・祭日 休校
————————————————————————————————

新潟県の高校生が利用しやすい外部英語検定試験について。

現高校2年生が挑む大学入試から仕組みが大きく変わります。
生徒たちの関心も高まっているようです。
先日も生徒から「英検とGTEC、どっちがいい?」と質問がありました。

結論から言ってしまえば、どちらを受ければ有利・不利ということはありませんが、
これから導入される認定試験対応「英検2020 1day S-CBT」より、
通っている高校ですでに複数回受験経験のある
「GTEC Advanced/Basic」の方が「形式の慣れ」の部分で一歩リードかな、
と思います。

ただし、認定試験としてGTECを採用しない私立大学もあるので、入試要項の確認は必須です。

また、認定試験は英検、GTEC以外にも他に4種類あります。
自分の適性に合ったものを選んでください。

ただ現実的に、新潟県の高校生が利用するのは
「英検2020 1day S-CBT」または「GTEC Advanced/Basic」の
ほぼ2択だと思いますので、少し解説します。

 

1.新入試|国公立大学一般選抜を例に

新入試の概略

 

 

 

 

 

 

2.英検2020 1day S-CBT と GTEC Advanced/Basicの比較

英検2020 1day S-CBT GTEC Advanced/Basic
リスニング マークシート マークシート   約25分
リーディング コンピュータ表示される設問にマークシート解答 マークシート   約45分
ライティング コンピュータ表示される設問に紙の解答用紙に英文記述 自由記述     約25分
スピーキング ヘッドセットを装着し、マイクに発話 タブレットに録音 約25分
備考 出題内容、難易度、採点基準は従来型の英検と変わらず。

 

制限時間が細かく設定され、制限時間が終了したら次へ進むので前ページの見直しができない。
検定料

 

 

 

 

準1級9,800円

2級7,500円

準2級6,900円

3級5,800円

※申込予約金3,000円

9,900円

オフィシャルスコア証明書 追加発送料

1,100円

実施会場 新潟、長岡、上越各地区で1会場(未定) 会場(未定)。どこかの高校で実施か?

 

課題

 

受験日と部活動の大会とバッティングする可能性有。 認定試験として採用しない私立大学有。
  1. 各外部英語検定試験とCEFR-*との対照

CEFR(セファール)-*とは簡単に言えば、英語力を測る「ものさし」です。多種の認定試験を同一水準で比べるもの。

検定試験とCEFRとの対照表

 

 

 

 

 

 

旺文社のサイトでは

「CEFRレベルに換算すると,A1≒3級、A2≒準2級、B1≒2級、B2≒準1級、C1≒1級」と説明されています。

英検2級がB1レベルまでの英語力を見る試験であるのに対して、
GTEC-Advanced はそれより1段階上のB2の途中までが範囲に入っています。
したがって、「英検2級よりGTEC-Advancedの方が難しい」のかな?と思います。

 

 

参考資料

新潟大学では「英検2級≒B1の英語力を有する」と認められると、
共通テスト英語得点に30点加点されます。

新潟日報紙面より

 

 

 

 

 

 

 

  1. どの外部英語検定試験を選ぶ?
英検2020 1day S-CBT GTEC
中学生からなじみがあるので、対策もし易い。

面接がスピーキングとして、同日実施されるので1日で完結。

私立大学のほとんどが認定試験として採用。

GTECはベネッセが作成。同社は塾・予備校ではないので、会場実施ができない。

実施会場が高校となれば、先生が配布、監督官になりそうです。

公平性の観点からGTECを認定試験として採用しない私立大学もある。

選び方1.「進路に適す」が最重要!

・志望する大学が指定している認定試験を選ぶ。

・英検は採用率が最も高く、90%の大学で利用可能です。

・GTECを採用しない私立大学もある。

 

選び方2.「形式、内容との相性」も重視!

・英検は馴染みもあり、対策もし易い。

・GTECも通っている高校で複数回受験していると思います。
英検とは異なり自分のペースで解けない、見直しができない、室内が騒々しいなど、
もどかしさを覚える高校生も一定数存在するようです。

 

結論

最後は各認定試験とあなたとの相性で決めることです。
それよりも、どちらの試験を選択するにせよ、
確かな英語力を身に付けることが重要だと思います。