飛燕ゼミ入塾基準

■高校部【通学高校の指定はありませんが本気で努力する人限定】
■中学部【定期テスト中1・2生は350点以上 中3生は380点以上】
※当塾は三条高校、巻高校受験専門塾です。
そのお気持ちのある【本気組】のみをお待ちしております。

お問い合わせ先|電話0256-92-8805
受付時間|10:00~17:00&21:50~22:30
※17:00~21:50は授業中によりご遠慮下さい。※日曜・祭日 休校
————————————————————————————————

“令和の怪物”佐々木の故障予防の決勝登板回避に賛否

国保陽平監督は、登板回避理由を「故障を防ぐため」という理由により
「エース・4番」を使わず甲子園出場を逃す。
この前代未聞の決断にネット上では賛否両論が噴出している。

佐々木くん自身は、
「高校野球をやっている以上、試合に出たいというのは当然のことなので投げたいという気持ちはありました。
監督の判断なので、しょうがないと思います」とコメント。

 

私が最も注目したことは
大船渡高校 国保陽平監督の
素晴らしい舞台が決勝戦を勝てば待っているのがわかっていたが、
いままでの3年間の中で、一番壊れる可能性が高い」と判断され、
佐々木君に相談せず監督として登板を回避させたことです。

この全ての責は自分が負う、という姿勢に共感しました。
甲子園出場がフイになればボロクソ言われるのも承知で…

組織の大小に関わらずトップに座るたる者、
批判を恐れず信念を持って下の者を引っ張る、
そんな覚悟が必要と再認識した出来事でした。